【レーシック知識】矯正された視力の維持は保証出来ない

レーシック手術をすることによって視力回復を実現出来ますが、生活習慣などによっては再びレーシックを受ける前と同様の視力まで落ちてしまうことがあります。
またはレーシックを受ける時以上に視力が低下してしまうこともあるので注意が必要です。今現在20歳未満の人がレーシック手術をしたところで、近視が進行中だった場合におきましては、一時的に視力が矯正しても元通りになってしまう可能性が高くなります。
レーシックを考えてる方は、なるべく20代後半に受けるようにしましょう。

 

 

レーシックというのは現時点の視力を矯正させる治療法であり、矯正が完了した視力の維持までは保証がされません。
一般的な近視の場合、近視の進行は20代後半で止まると言われていますので、20代後半にレーシックを受けた人はまず視力が戻ること無いと言えます。
時代の最先端の技術によって実施されるレーシックは他の手術と比べてリスクの低い治療方法と言えます。
ただし必ずしもレーシックで視力を回復することが出来るというワケではありませんので、知識を覚えておきましょう。



【レーシック知識】矯正された視力の維持は保証出来ないブログ:2019-07-16

今日は、いとこのお姉ちゃんを函館にお迎え。

2週間からアメリカに行くんだってー!
うらやましい話。。。

ま、頭の良さも全然オレと違うから、英語とかもかなり
話せるみたいだし〜

しかも、スタイルもいい。

PREEやダイエットゼリー りんご味なんて、
無縁ってカンジで。

毎日ダイエットシェイクを愛用しているオレとは大違い。

午前中から迎えに行って、函館で買い物♪

ポテトチップスうすしお味を・・・と思っているから、ある意味楽しみ〜。


午前中って聞いて、休みなのに!!と思ったけど、
昔から可愛がってもらってるから。

ある意味あこがれだったりもするけどね。


男でも女でも頑張ってる人、大好きです☆

ちなみに、そこのお兄ちゃんもケアマネージャーとって、
バリバリ働いてるしねー。

やりたいことを無駄に見つける必要はないとは思うけど、
おとなしく過ごそう
と思う時にはゆっくりして。

人生なんて言うとさ、まだ若いから生意気かもしれないけど、
それぞれみんな限られた時間なんだから、もったいない生活は
送りたくないとも思うし。

結婚に焦るのも良いと思うけど、順番だもんねー。

なんかまだまだオレなんて自分の世話で手いっぱいで、
人の世話なんてとてもじゃないけど無理だと思うしー。

わき腹が気になるーなんて、スタイルの維持も
できないくせに、いろいろな維持管理ができるかって思うと
難しそう。。。

自信ないんだよねー。

ってわけ、そろそろお迎えにいってきまーす♪