【レーシック知識】交通費を補助してくれるクリニック

【レーシック知識】交通費を補助してくれるクリニック



【レーシック知識】交通費を補助してくれるクリニックブログ:2014-05-09


プロテイン減量というのは、
やり方によって減量効果が
大きく異なってしまうようです。

と言うのも…
プロテイン減量は
「置き換え減量」となっています。

24時間3食のうちの1食を
プロテインで代替することで摂取カロリーを減らすことで
痩せるという減量法です。

確かに、
手軽に摂取カロリーを減らすことができるので
痩せるのは痩せるのですが、
このやり方では確実にリバウンドします。

リバウンドする理由として、
まず食生活が改善されないことです。

減量では
太る原因である食生活の乱れを改善することが基本なのに、
1食を置き換えることで、さらに食べる事が乱れてしまいます。

仮に痩せたとしても、
元の食生活に戻ったとたん…
言うまでもないでしょう。

置き換え減量で最も危険なことは、
極端な摂取カロリーの制限になることです。

1食置き換えれば確かにカロリーを減らすことはできますが、
24時間1200カロリーなど最低摂取カロリーの食生活が続くことで
基礎代謝が低下します。

それで痩せたとしても、
体は逆に太りやすい状態になってしまいます。

だから減量後には
ビックリするようなリバウンドが襲ってくるのです。

しかも、
1食がコップ一杯のドリンク…
これでは満足できるワケがありませんよね。
食べれないことからストレスが過剰にたまり、痩せにくくなります。

そして、
その反動から
減量後に過食になる場合が多いのです。

改善されない食生活、
極端なカロリー制限による基礎代謝の低下、
ストレス…

みなさんどうですか?
置き換え減量で
理想の体をつくることができるでしょうか?


【レーシック知識】交通費を補助してくれるクリニック

【レーシック知識】交通費を補助してくれるクリニック

★メニュー

【レーシック知識】保証制度の有無を確認しよう
【レーシック知識】交通費を補助してくれるクリニック
【レーシック知識】紹介制度を採用しているレーシッククリニック
【レーシック知識】ドライアイとレーシックの関連性
【レーシック知識】レーシックの前には適性検査
【レーシック知識】レーシックで乱視の治療も可能
【レーシック知識】レーシックでのリスクを理解しておこう
【レーシック知識】口コミサイトを活用してクリニック選び
【レーシック知識】矯正された視力の維持は保証出来ない
【レーシック知識】最新老眼治療のモノビジョンレーシック


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)安心安全の最新レーシック情報ステーション